top of page
Shunsuke_P.jpeg

早稲田キャリア研究会 代表
早稲田大学 ​政治経済学部 経済学科 3年

井村 駿介

ご挨拶

はじめまして。

早稲田キャリア研究会2代目代表に就任いたしました、早稲田大学政治経済学部3年の井村駿介と申します。新総務5名を代表して、挨拶をさせて頂きます。

昨年度はキャリア研究会創立の年であり、何もかもが初めての怒涛の年となりました。春学期には、新歓活動で苦心しながらも創立メンバーを勧誘し、また通常活動として4つの講座を実施しました。夏季休暇にはジョブを含めたキャリ研らしい夏合宿を行ったり、サークル初の試みとしてマイナビTV様に代表者が出演いたしました。秋学期には参加メンバーのガクチカとなることを目指したプロジェクト型講座を開講し、また初めてLifortune様と協働した経営者交流会が実現しました。そして、春期休暇ではユーザーベース様との共同イベントや、大学のサークルらしくスキースノボ合宿を実施することができました。

振り返ると昨年度は、実りの多い年ではありましたが、次年度への課題が散見された年でもありました。初年度にして年間で40名以上の会員を獲得したことや、夏合宿・冬合宿を実施できたこと、会員に大好評の特別講座を複数回実施できたことは素晴らしい功績だと思います。しかしながら、運営の根幹である局制度が上手に機能せず、運営が総務3名による属人的なものになってしまったこと、スケジュールのミスや、メンバーのモチベーション管理に失敗した結果としてプロジェクト型講座が頓挫してしまったことは、創立の勢いを利用して我武者羅に走り続けた結果生じた歪みと言えるでしょう。

 そのため、今年度は昨年度の勢いを引き継ぎ、弊団体の掲げる「学生が納得したキャリアを選ぶために、キャリアの選択肢を増やす」というミッションの下、意欲的に新たな取り組みを実施すると共に、昨年度に生じた歪みを正し、キャリ研をこの先何十年も続いていく基盤を固めることが、我々次期総務の果たすべき役割であると認識しています。

 キャリ研の会員のため、協賛して下さる企業様のため、そしてキャリ研の未来のために、総務一同全力で挑戦します。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

早稲田キャリア研究会 第二期代表

井村駿介

連絡先

bottom of page